Our mission : 私たちの目指す世界
未来を創る子供達へ。
国境や人種や宗教を越え(pass)、平和(paz)な世界を受け継ぐ(pass)ために、世界中にボールと希望を届ける(pass)プロジェクト
1、ボールがなくてサッカーの出来ない場所をなくします
2、環境が整っていない中で、プロを目指す子どもたちをサポートします
3、子どもたちが笑顔になる遊び場をつくります
4、破棄される道具たちを必要とする場所へ届けます

代表者紹介

三吉 聖王 Kiyotaka Miyoshi

1985年生まれ、現役プロサッカー選手
大学卒業後、アルゼンチンに渡り、元アルゼンチン代表のベロンなどと共にプレー。その後ウルグアイに移籍し、2012年に清水エスパルスに移籍。ウルグアイ時代に財政難のユースチームに日本で使わなくなったボールを寄付した時、パンクしたボールを使わないで済むことに喜ぶ、子ども達の笑顔に触れ、「サッカーボール1つ」の偉大さを実感する。ボールがなくてサッカーができない場所をなくすべく世界中にボールを届ける。

【所属クラブ】
アルヘンティーノス・ロサリオ(アルゼンチン)→ ボストン・リーベル(ウルグアイ)→ 清水エスパルス → ボストン・リーベル (ウルグアイ)→ ロチャ FC (ウルグアイ)
井口 友希 Yuki Iguchi

1983 年生まれ、NPO 法人 SOLUNARCHE 代表理事。 一般社団法人日本青年伝統文化協会理事。印パ紛争跡地での地雷撤去支援をきっかけに国内外の国際NGOスタッフとして活動後、パキスタンにて学校運営、職業訓練を行うNPO法人を設立。10校、約7000人の子どもと女性に教育の機会をもたらす。2010年、南米大陸を中心にサッカーボールをもち世界一周をした経験から、サッカーがもつ国境や宗教や言語や人種をこえた人を幸せにするチカラを実感。帰国後、サッカーへの恩返しとして、世界中へボールを届ける。
【世界を回りながら、サッカーで笑顔を咲かす】

南米、フィリピン、ベトナムにボールを届け、様々な環境の子ども達と触れ合ってきました。 
各国、地域により異なった課題を持っていることに気づかされました。
・南米ではボールが足りず上を目指すのに支障をきたす。 
・フィリピンではサッカーどころではない環境で暮らす子ども達。 
・ベトナムでは大好きなサッカーを思う存分楽しむ為の場所、時間、道具が足りないという子ども。
 
ウルグアイのあるチームでは財政難により20人の子ども達に対して2個のボールで練習をしていました。
フィリピンではごみ山に住む子ども達は下着も履かずTシャツ一枚でごみをあさっていました。
ベトナムでは裸足で登下校している子ども達がいました。サッカー熱のある国で思うようにサッカーができない。

それぞれの国や地域で様々な問題、課題を抱えていることに行って初めて気付きました。 この事をもっと多くの人に感じてほしい。
生まれた場所も育った環境も抱えてる問題も違う子ども達でしたが、 共にサッカーをすることで一つの共通点を見つけました。 
それは「笑顔」です。
 
私たちの目的は
・共にサッカーをすることで子ども達に笑顔になってもらうこと。 
・サッカーがしたくてもできない場所を減らすこと。
・日本で使われなくなって破棄、又はつかう予定が無く保管されているボールや道具を必要な場所で活用すること。 
・各国、地域で抱えている問題をより多くの人に知ってもらうこと。 
 それによって、現地の人々と触れ合い、 共に問題と向き合い、生きていくことです。
【あなたにあった支援/参加の方法があります。 】

・時間はないけど、寄付ならできる!  
・空いた時間でできることをやりたい!
・サッカーに恩返しをしたい!     
・海外へサッカースクールを作りたい!
・フットサルイベントを開催したい!  
・チャリティーサッカーを行いたい!
・一緒にボールを届けたい!      
・ ボールを集めたい!
・子どもたちと交流したい!      
・ 活動を多くの人に広めたい!
■ お振込先

以下の専用口座にお振込みください。
 *口座振込以外の方法をご希望の方はお問い合わせください。 

 銀行名 :  ゆうちょ銀行  
 店名 :   〇一八(ゼロイチハチ) 
 記号番号 : 10150
 口座番号 : 普通預金 
        ゆうちょ銀行から 68778381 
        他金融機関から  6877838
 口座名義 : トクヒ)アルムンドパスプロジェクト
ギャラリー Gallery
ギャラリーはありません
お知らせ Information
お知らせはありません
    Top